広がり

一昨日は友人のサロン アンジェリにてナプフリワークショップを開催致しました。もう2年以上前から定期的に開催していて、好評を博しているワークショップです。

ワークショップではナプフリに至る手順だけでなく、月経の役割や経皮毒等についてもお伝えしてしています。私たちが食するもの、身につけるものが自身の健康だけでなく、未来の子供たちにもどのような影響を与えるのか、簡単ではありますがお話ししています。

お話しを聞いてくださった方が心に留め、また周りの方にもお伝えいただければ、世の中より良くなるのではと期待しています。
余談ですが、遠方地での講演依頼もあり、今後の更なる広がりを楽しみにしています。
[PR]
# by d_mitsuda | 2013-07-27 20:41

最後だとわかっていたなら

2001年9月11日に起こったアメリカでの同時多発テロ、その後チェーンメールとして世界中に広がった詩があります。作者はアメリカ人女性で、ノーマ・コーネット・マレックと言います。

この「最後だとわかっていたなら (Tomorrow Never Comes)」という詩は、突然に亡くなった長男のサムエルを偲んでノーマが書いた詩です。10歳だったサムエルが弟と水辺で遊んでいた時、遠くで小さな子供が溺れているのを見つけ、それを助けようとして自分も溺れてしまったのでした。

長男に伝えたかったけれど伝えられなかった数々の言葉、それをノーマは一遍の詩に託しました。
(サンクチュアリ出版のホームページから転載)

----------
あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから
----------

私も悔いのない人生を歩んでいきたいと思います。

なおこの詩は、サンクチュアリ出版から「最後だとわかっていたなら」というタイトルで、書籍として販売されています。本の後半部に、訳者である佐川睦さんのコメントが載っていて、非常に感銘を受けました。多くの方に読んで頂きたいと思います。
[PR]
# by d_mitsuda | 2013-07-26 20:32

ジオパシックストレスと電磁波

日々の臨床において、症状の原因を(筋テストにより)潜在意識に探っていくと、活断層のジオパシックストレスが反応することがあります。ジオパシックストレスとは、地下にある断層や地下水脈からの放射(特定の周波数を持った波動)による心身へのストレスを指します。
ジオは「地球の、大地の」、パシックは「病原となる」を意味しますが、このストレスを受けると、人によっては頭痛や耳鳴り、疲労等の症状を引き起こしたりすることがあります。

このジオパシックストレスですが、冒頭に述べましたように、臨床において症状や病気の原因を潜在意識に探っていくと、活断層のジオパシックストレスがその一要因として表れることが時々あります。日本は地震国ということもあり、またここ数年断層の動きが活発化してきて、それが心身に悪影響を及ぼしている模様です。

ジオパシックストレス以上に症状の原因として必ず表れるのが、携帯電話の電磁波とWi-fiの電磁波です。スマートフォン及び無線LANの普及により大量のデータ(電磁波)が空中を飛び交うようになり、それもまた心身に少なからずの悪影響を与えているようです。

元東京医科歯科大学教授 角田忠信博士の研究によると、聴覚器等の感覚器から得られた情報を振り分ける機能を持つ脳幹は、地震によってその機能が狂うことがあるそうです(これを発振現象と呼びます)。更に脳幹は電磁波に対して精妙なセンサーの機能を持ち、常に周囲の電磁波に対して何らかの反応を示していることも判明しました(参考 :三角泰爾 著「SET」)。
つまり脳幹は、私たちの身の回りにある携帯電話、Wi-fiルーター、パソコン、蛍光灯等から発せられる電磁波から常に影響を受けているのです。

脳幹は自律神経の中枢ですし、また上記のように感覚情報の振り分け、及び神経伝達の中継の機能を持っていますので、ジオパシックストレスや電磁波により脳幹が影響を受ければ、自律神経系の障害を含め様々な病気・症状が発症し得るのは当然のことと思います。

そうであるならば、例え今現在何ら体調不良がなかったとしても、予防の意味を込め、電磁波対策をしっかり行うことは、必須のことと思います。その点におきまして、これまで何度も紹介してきましたが、以下の書籍はとても参考になります。

・加藤やすこ 著「電磁波過敏症を治すには
・吉庄弘枝 著 「見えない汚染『電磁波」から身を守る
[PR]
# by d_mitsuda | 2013-07-22 20:21 | 健康

小説

仕事柄、本を読むことが多く、特に健康や医療に関わる本はたくさんの本を読みます。しかし最近、友人から勧められた以下の書籍

・篠田節子 著「ブラックボックス

を読んだのをきっかけに、以前はよく読んでいた小説もまた読むようになってきました。
「ブラックボックス」は、サラダ工場や学校給食等、食の問題をテーマとした本です。元々は食に関する知識を深めようと読むことにしましたが、読み始めると話しにのめり込み、実学書だけでなく小説もやはり面白いと言う気持ちが再び芽生えました。
そこでここ最近は、実学書に並行して小説も読んでみることにしました。と言っても、健康や医療をテーマにした物語ですが・・・。

今読んでいるのは夏川章介 著「神様のカルテ2」。
信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く29歳の内科医とその妻、同僚、患者さんたちの生き方を綴ったお話で、櫻井翔さんと宮崎あおいさんが夫婦役で出演され映画化もされた大ヒット作品です。
登場人物の織り成す人間ドラマに心の底からはまっています。

以前は実学書より小説を読むのが好きで、司馬遼太郎、山崎豊子、吉川栄治、春江一也等の作品はよく読んでいました。
これからはこのような心に響く小説も、積極的に読んで行きたいと思います。
[PR]
# by d_mitsuda | 2013-07-19 20:57

ナプフリ・セミナー (9/29)

以下の通り、ナプフリ・セミナーを開催いたします。

(日時)
平成25年9月29日(日)

PM13:30~PM16:15  (受付 13:15~) 
※途中15分ほどの休憩があります
※終了時刻が15分ほど延びる場合がございます
※講義の録音・録画・写真撮影はご遠慮申し上げます。またキータッチ音が他の受講者のご迷惑になることもありますので、パソコンやワープロ等の機器を用いての記録もご遠慮申し上げます

(場所)
目黒区 中目黒住区センター 第1会議室
東急東横線・日比谷線 中目黒駅 徒歩10分

目黒区中目黒二丁目10番13号
03-3719-0694
地図

(セミナー内容)
・月経の役割
・ナプフリに至る手順  (マニュアル付きです)
・皮膚から吸収される物質の心身への影響
・実技 (ナプフリ実現に役立つ体操)
・質疑応答

※ナプフリ:
ナプフリとは、「ナプキンフリー(ナプキンから自由になる)」の略で、「生理用品を使わずに月経を過ごす、排尿と同じように経血を子宮に溜め、トイレで排泄する」ことを意味します。

※ナプフリの効用 (個人差があります)
・経血の量が減り、期間が短くなる
・生理痛や頭痛等、生理に関わる諸症状が軽減する (消失することもある)
・子宮筋腫等の婦人科系の病気にかかりにくくなる (症状が緩和・消失することもある)
・基礎体温や頸管粘液を調べなくても排卵日が分かる (効率的な妊娠への準備・調整が可能)
・経済的に助かる (女性が一生に使うナプキンの数は、1万数千個になると考えられます)
・地球にも優しい (ゴミが出ない) 等々

(講師)
木の香治療院 光田大輔

(会費・定員)
・会費 :3,000円
・定員 :20名

(申込締切)
・平成25年9月25日(水)

(申込方法)
お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをお書き添えの上、メールにてお申込み下さい。
申込先メールアドレス info@konoka-clinic.jp
 
※2日以内に返信メールが届かない場合、恐れ入りますが、再度メールないしはTELにて連絡下さい。メールサーバー等の不具合により、申し込みメールが届いていないか、または返信メールが到達していない可能性があります。

※お申込された後にこちらからお送りする返信メールに、振込先の口座を記載しております。返信メール到着後、1週間以内にお振込下さい

※お振込後のキャンセルは、振込手数料を差し引いた後、指定の口座にご返却いたします。またキャンセルは9月22日(日)までにお願い致します。それ以降は、申し訳ありませんが、セミナー参加の権利をご友人等にお譲り下さい。

(お問合せ)
木の香治療院
〒223-0053 横浜市港北区綱島西 1-9-13 アクワレル 402
電話 045-315-4410  
メール info@konoka-clinic.jp   Web http://konoka-clinic.jp/
[PR]
# by d_mitsuda | 2013-07-10 20:49 | セミナー


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧