胎生学連続講座 (ひとが人になるプロセス) ~ その③

〇 受精・着床の生物学的変遷
着床は次の世代になるべき物質(命)が外界にさらされることを意味します。この形態は、生物が進化を遂げるにつれ変化してきました。

(全ての魚についてではありませんが)魚の卵は単なる覆いに囲われた状態で水中に放出され、体外受精します。
蛙のように両生類になると、体外受精ではありますが卵の覆いは少し粘着質を帯びてきます。
トカゲのように爬虫類では体内受精となり、産卵後の卵の覆いは栄養を持つようになります。
海がめは浜辺で産卵を行い、卵は太陽光と地熱により温められます。太陽と地球が動物と一緒になり、生殖に働きかけるようになります。

鳥になると、卵は固い殻に覆われ自分で温めて孵化させますが、産卵の前に必ず巣作りを行います。生まれてくる子供のための覆い(巣)が出来てはじめて、卵を産みます。
哺乳類に至ると、更に大きな移行があります。外で起こっていたことが中(胎内)で起こるようになります。そのため外界の影響がますます除外され独立したものになり、人間におていはこの自立性が最も高まります。このように外界からの影響を排除し自立性が高まると、学習ができるようになります。

不妊について考えてみます。
ドイツ語では、「妊娠」と言う言葉は「(一人の人間を)受け取る」ことを意味します。つまり妊娠とは、人を自宅に招待するようなものです。
人を招待するには、招き入れる前にまず準備をしなくてはいけません。部屋を掃除したりすることもそうですが、その人が部屋を使うことで自分たちが使えなくなる、その部屋を断念せざるを得ないことを理解する必要があります。そして自分たちの都合ではなく、その人が喜んでくれるであろうものを用意することが大切です。もしそのような(心構えを含めた)準備がなされなかった場合、それは真剣な招待でなかったことを意味します。
妊娠も同様です。妊娠を望むのであれば、まず新しく生まれてくる子供たちのために、子供たちが本当に望む環境(体内)を準備しなくてはなりません。

〇 卵子と精子、そして受精
卵子(卵細胞)は人体最大の細胞で、完全な静寂の中に存在し、球形で母なる大地を思わせます。一方精子は人体細小の細胞で、放射線形をしており手足のように動きまわります。

卵子は巨大な一つの細胞ですが、その周りには多数の顆粒細胞(放射冠)が付着し、卵子を保護しています。この細胞のお陰で、卵子は排卵によって卵胞から排出されても、12時間くらい生き続けることが可能となります。

腟内に射精された精子は卵子に向かって移動し、複数の精子が卵子の表面に付着します。付着した精子は一斉に卵子に孔(あな)を開けようと試み、孔開けに成功した精子は一歩下がり、別の精子に卵子の中に入ることを譲ります。これは最近になって電子顕微鏡で確認された新しい医学的事実です。
これまでは激しい競争によって勝ち残った一個の精子が卵子に突入すると考えられてきましたが、実は受精は精子の共同作業によってなし得る行為であることが確認されました。

子宮頸部には粘液腺があり、そこから分泌される粘液は通常交叉上の形状をしており、あたかもイバラの道のように精子の侵入を防いでいます。しかし排卵期には形状が直線状(子宮頸部と平行の方向)に変化し、精子は進入しやすくなります。

また射精直後の精子は受精能力がないが、子宮腔を移動している間に先体(アクロソーム)が形成され、受精能を獲得します。
[PR]
by d_mitsuda | 2011-11-08 15:11 | 出産・育児


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧