生命フォーラム⑬~ 病院では聞けない女医の話

次の講演者は西村靖子医師、テーマは「病院では聞けない女医の話」でした。

西村先生は、私たちの体を形成する食べ物の重要性、そして食べ物を作り出す(育む)土壌の大切さについて話されました。
また腸粘膜には食べ物を消化吸収する絨毛がありますが、それを正常な状態に戻すのに7年かかるとのことです。食餌療法で体調が回復しつつある時に、油断して体に良くないものを食べると途端に症状がぶり返すのは、腸粘膜の正常化がまだなされていないからなのかもしれません。
また私たちは、心が満たされないと食べ物で満たすようしてしまう傾向にあるので、心のあり方と言うのもやはり大切なのだと思います。

西村先生は、エネルギー医学についても造詣が深く、音響療法についてご紹介下さいました。
音響療法とは、英国の医学博士Dr.Sir. Mannersが半世紀以上にわたる研究で開発した療法です。博士は、私達の体の細胞が健康なときに発信している音(振動)を分析・解明し、その音を身体に聞かせることによって、細胞が共鳴して健康な状態に戻るということを発見しました。
その原理を応用して作られた音は「マナーズサウンド」と呼ばれており、私たちの体の各細胞が発している基本振動と考えられております。

音響療法には様々な活用法があり、例えば体に害を与える物質が持つ波動と反対の位相を持つ波動(音響)を聞くことにより、その物質の体への影響を軽減することができます。
放射能についても同様で、放射能が発する波動と逆の位相を波動(音響)を聞くことで、放射能の害の軽減が期待されるそうです。その逆位層の音響音響をマナーズ博士が作成し、YouTubeにアップしてくれていますので、ご紹介致します。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-06-04 20:59 | 出産・育児


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧