<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

若返りのコツ

先日、「自分でできる美容整形」について記述したところ、何人かの方から問い合わせが来ましたので、その実践編と言うことで「若返りのコツ」についてお話したいと思います。

美顔と言うことに特化すれば、私が最もお勧めしているのが、リップト・レーニングと造顔マッサージです。リップトレーニングとは、要は唇を閉じる筋肉、口輪筋を鍛えることです。口輪筋には、顔の表情をつくる表情筋が付着しているので、口輪筋を鍛えることで表情筋を鍛えることが出来ます。シワ、たるみの原因は様々言われていますが、ホウレイセンのような大きなシワの原因には表情筋の筋力低下も大きな要因となっています。また表情筋を動かせば、筋ポンプが働き血液循環が良くなるので、皮膚代謝も活性化し、くすみ等も除去されます。またリンパ循環もよくなるので、小顔、アゴのたるみ等の改善も期待できます。
b0140293_12523539.jpg

リップトレーニングを最も効果的に行えるのが、M(Medical)パタカラを用いたトレーニングです。Mパタカラは、口腔の専門医である歯医者さんが開発した口輪筋のトレーニング器具(医療器具)で、美容だけでなく様々な効果が得られます。

美顔について、もう一つ有効なのが、「田中宥久子の造顔マッサージ」、これは今までのマッサージと違い、かなりの圧力をかけ顔面部における老廃物をリンパに流そうと言うものです。勿論、マッサージ効果としての血液循環の改善、及び筋肉を引っ張ることによるリフトアップ等の効果もあります。時間が立てば元に戻りますが、毎日継続することで、筋肉はその位置に定常化していきます。

リップトレーニングと造顔マッサージの大きな違いは、前者が自動運動(自ら筋肉を動かし鍛える)なのに対して、後者は他動運動(他の力により筋肉を動かす)ことです。例えば、どんな優れたマッサージをもってしても、寝たきりであれば、足腰の筋肉は弱っていきます。これを回避するには自らの足で歩く必要があります。これがリップトレーニングに該当します。一方、適度に運動し血液循環・リンパ循環を良くしてとしても、細部には老廃物等が残ってしまうこともあるので、それを補助するのが造顔マッサージです。
6ヶ月継続できたら、別人のように変わっていることでしょう。目指せ、10年前の私!

美顔だけでなく、全身の美容と言うことであれば、マッサージや適度な運動等、色々あると思いますが、カロリー制限(少食)も良い効果をもたらします。これは、何か特定の食品を控える、ないしは摂取すると言うのでなく、バランスのとれた食事内容で、標準とされる摂取カロリーを7割に減らすことです。
米国ウィスコンシン大学で行われた20年に亘るアカゲザルの実験では、通常の量の食事で飼育したサルと、7割にカロリーを制限したサルでは、毛並みや皮膚のツヤ、白髪やシワの数、背骨の曲がり具合、敏捷性等の全てにおいて、摂取カロリーを控えたサルが優れた結果を得ました(「長寿遺伝子を鍛える」より転載)。

b0140293_136563.jpg

長寿遺伝子の発見者として知られるレオナルド・ガレンテ博士によると、カロリー制限をすることで長寿遺伝子のスイッチがオンになり、老化のスピードを遅らせるそうです。

知人(鍼灸師)の患者さんで、80代の女性がいます。その方は、治療を受けているうちに自分に必要なツボの場所が分かるようになり、そのツボや爪先のツボ(爪もみマッサージ)、顔にある様々なツボを暇さえあれば自宅で押すようになりました。すると1年後くらいには、ツルツルの肌になったそうです。

以上幾つか紹介しましたが、何よりも大切なのは継続できる根気なのでしょうね。
[PR]
by d_mitsuda | 2008-11-18 13:21 | 美容

不思議な縁

昨日は昼過ぎから、綱島にあるアウディオペーデ研修センターで開催されたコンサートに行って来ました。「アウディオペーデ」とは、直訳すれば「聴く器官の養成」と言う意味で、シュタイナー教育の理念に基づき、聴く力を身に付けることで人間形成を行おうとするものです。

コンサートは、知人の内科医でバリトン歌手の揚妻先生と、オイリュトミー療法士でありピアニストの浅田さんによる演奏会でした。歌詞はドイツ語なので意味はわかりませんでしたが、揚妻先生と浅田さんの想いは伝わり、とても素敵なコンサートとなりました。

コンサート前日、私がある機器を購入した会社の元社員から、翌日に会いたいと突然電話がありました。私は、コンサートが終わった後ならと話したのですが、彼もコンサートに興味を持ち、一緒に参加することになりました。実はこの元社員、約10年前から5年間、ドイツのシュタイナー学校に通い、教員過程を経てきたのでした。彼の話しでは、ドイツ留学中に知り合った日本人も、何人かこのコンサートに来ていたそうです。
半年振りの彼からの電話がシュタイナーに関わるコンサート開催日の前日、不思議な縁もあるものだと思いました。

この日はコンサートだけではなく、1時半までは東京で行建築医学協会、秋の大会にも参加しました。会場には、様々な健康関連グッズを販売する店舗も出店し、その中の一店舗で「ソマッチッドの世界」と言うDVDを頂きました。
ソマチッドとは、フランスの生物学者ガストン・ネサン(カナダ在住)により発見された細胞より小さい生命体です。ソマチッドは、全ての動植物の中に存在し、宿主である動植物の環境(健康状態)に応じて形態が変わります。このことから、ソマチッドを観察すれば、その人の健康状態・病的状態が分かります。

ネサンは、クスノキから生成した免疫強化製剤「714-X」を開発し、それを鼠径リンパ注射することによって、癌、エイズ、筋萎縮性効果症等の難病患者を75%の高い確率で治癒に導きました。製剤会社等の圧力により裁判を起こされることがありましたが、ネサンに助けられた多くの患者の支援により裁判は勝訴しました。
しかし、カナダの厚生省は「714-X の投与は、現代医学的措置では治療が不可能と診断された末期の患者にのみ認める」と言う判断を下し、現在もなおその状況にあります。それでも世界中からネサンの治療を受けに、多くの患者がカナダまでネサン宅を訪れています。

話しがネサンにいってしまいましたが、この「ソマチッドの世界」と言うDVDを最後まで見ていたら、その参考文献に「超不都合な科学的真実」(著者 ケイ・ミズモリ)と言うのが表示されました。実はこの著者ケイ・ミズモリは大学時代の友人で、大学卒業後すぐに渡米し、アメリカにて翻訳等を行いながら、いつの間にか作家になってしまいました。数年前に彼と会った際、(アメリカ)政府にとって都合の悪い暴露本を沢山書いているので、いつか消されるのでは、なんてことを言っていましたが、まだ生きているようなので安心しています。
しかし、こんなDVDに彼の名前が出てくるとは・・・。しかも、ソマチッドは私も興味があり、かつて勉強したことがあります。

機器会社の元社員にしても大学時代の友人にしても、不思議な縁の連続に驚いています。最近はこのようなことが頻繁に起こるので、驚きと嬉しさとこれまた不思議な気持ちです。
[PR]
by d_mitsuda | 2008-11-17 22:39

ニュース

先日、青年海外協力隊時代に赴任していたブータンで、日刊紙が創刊されたとのニュースを読みました。これまでブータンには、国営紙Kuenselが2週間毎に発行されるだけでしたので、この日刊紙の創刊は衝撃でした。

私も隊員時代、Kuenselはよく読みました。治安の良い国でしたので、記事の内容は三面記事的なものは少なく、各種国策や対外関係のものが多かった記憶があります。
インターネットやテレビもない地方の山の中に住んでいる方への配達は、山岳地帯と言う交通事情のため1週間ほどかかってしまいますが、それでも日刊紙はタイムリーな情報となるようことでしょう。いつか私も読んでみたいと思います。

さて、ニュースと言えば先日筑紫哲也さんが亡くなられました。ガン発見当初、初期の肺ガンだったとのことなので、残念でなりません。千島学説の普及推進を改めて誓いました。

私は子供の頃肥満児でした。中学生3年生の秋、思い立って4ヶ月で20Kgの減量をしたことがあります。減量のメニューは、朝は野菜ジュース、昼は小さなお弁当、夜は少量の生野菜か野菜炒めと言うものでした(目の前で家族がお寿司を食べているのは辛かった~~)。
当時は受験生で勉強に明け暮れていたため、また減量も相まって、食事が楽しみでなりませんでした。食事の他に楽しみにしてたいのが、「筑紫哲也のニュース23」を見ることでした。何故、ニュース23だったのかは思い出せませんでしたが、その頃から筑紫さんの番組は見るようになりました。

ただ不思議なのは、「筑紫哲也のニュース23」の放送開始は1989年。1989年は私は大学生。とすると、中学生の時に見てたいものは何だったのか???
[PR]
by d_mitsuda | 2008-11-16 23:55

自分でできる美容整形

私の知人で、昔はエラが張っていてホームペースのような顔をしたけど、今はエラの張りが少なく、スリムな顔立ちをしている人がいます。別に美容整形(手術)をしたわけはありません。理由は一つ、長年の努力です。毎日ひたすら、えらの部分を上方向にマッサージし、10年以上かけてエラが取れたそうです。エラだけでなく、ほお骨も出ていたのですが、それもマッサージによって今は普通になりました。

私の友人で、二重(ふたえ)になりたいと言っていた人が、痩せたら自然と二重になった人がいます。瞼(まぶた)の脂肪組織が、痩せたことによって無くなり、一重から二重に変わりました。

別の友人は、長年ニキビに悩んでいましたが、これも毎日マッサージしていたら3ヶ月でニキビがすっかり消えました。ニキビは、原因の多くは毛穴に皮脂が入りこんで炎症を起こした結果ですから、マッサージによってそれが取れたことでニキビが消えたのでしょう。勿論、血液循環が良くなったことで炎症も治まったことも理由の一つと思われます。

眼の大きさが左右アンバランスな人がいますが、その多くは咀嚼筋の使い方の偏りにあります。咀嚼筋をマッサージによって緩め、同時に眼の周りの表情筋も緩めていけば、左右の眼の大きさが揃います。勿論、1回くらいでは元に戻ってしまいますが、続けていけばそれが定着します。同時に、根本原因である食事における片噛みを改めることも大切です(寝ている間の歯ぎしりも原因となるかもしれません)。
片噛みについては、歯の噛み合わせのバランスもあるので、場合によっては歯医者さんによる調整も必要かもしれません。また、顔の骨の一部である蝶形骨の歪みが噛み合わせのアンバランスの原因になっていることもあります。この場合は、鍼灸治療でも対応可能です。

どれも時間のかかるやり方ですが、根気があれば、手術をしなくても思い通りの顔に変えることが出来るのかもしれませんね。
[PR]
by d_mitsuda | 2008-11-14 00:11

月経コントロール

先週、友人4人が治療院に遊びに来てくれました。4人のうち3人は、私が通っている速読教室の方で、何と10万字/分の読書力の持ち主です。10万字/分と言うと、普通の単行本なら数分で1冊を読んでしまいます。私はどうかと言うと・・・、まだまだ発展段階です。

さて、彼らの1人が体験施術と言うことで、鍼治療を受けられました。通常の治療どおり、脈診、腹診により体の状態を診るのですが、さすが速読の達人、とても体はいい状態です。速読が出来るという事は、それが出来る能力が有ると言うだけでなく、体作りもとても大切な要素となります。10万字/分を読める程の凄まじい集中力を得るためは、それに見合った体力(健康)も必要となります。今回、治療させていただいて、速読が出来ることの心身における意味(素晴らしさ)について、改めて認識いたしました。

治療の時に、月経のコントロールの話しになりました。要は、ナプキンを使わずに生理を済ませる、経血をトイレに流すと言うものです。先日の船井オープンワールドに参加した際、月経をコントールしている女性と知り合い、そのやり方を教わりました。それを参考にしながらも、より精緻に月経コントロールを修得出来るように東洋医学的な考察も取り入れ、何とか形にまとまりつつあり、そんな話しをしました。
今、婦人科疾患に悩む人が多く、どうしたらそれを防げるかとずっと考えていました。月経コントロールは、その回答の一つです。そこで月経コントロールを含めた、婦人科疾患対策に関するセミナーを開催しようと思います。乞ご期待。

そう言えば、このセミナーについて不思議なことが一つ。丁度この予告をアップしようと思っていたところ、従姉がメルマガで、月経コントロールについて書いていました。従姉のメルマガは、私がその時に考えている内容が書かれることが多く、シンクロの不思議さに感銘を受けています。
[PR]
by d_mitsuda | 2008-11-13 22:00


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧