<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

セミナーのご案内

従姉の菜央子さんが主催するセミナーのご案内です。
(以下、従姉のブログからの転載です)

----------
・講師:奥谷啓介 氏  (世界最高のホテル プラザホテルの元マネージャー)
・日時:4月22日(水)PM6時30分~8時30分
・場所:中野サンプラザ研修室2 中野駅北口より徒歩1分
    新宿駅からJR中央線で5分 大手町から東西線で19分
・参加費:1500円(事前振込)-当日受付払いは2000円
    ユース価格(大学生、24歳未満の方は無料)-念の為当日は身分証をご持参下さい
・お申込みは、こちら

※トピック(講演内容) :
講演のトピックとして「なぜ日本のサラリーマンは苦しくて、アメリカのサラリーマンは優雅なのか」というものがありますが、今回は、日本で働きながらも、豊かで優雅な人生を作り出すための秘訣についてお話していただければと思っています。日本に住もうと世界のどこに住もうと、あるいは都会に住もうと田舎に住もうと、そして会社員でも自営でも公務員でも経営者でも、どんな場所でもイキイキと優雅に毎時間を楽しめる、そんな自分づくりを目指していければ素晴らしいと思いませんか?

世界中から集まる様々な国籍、民族、宗教を持つ人々と日々接していた奥谷先生だからこそ言える「日本人ならではの不思議な精神構造」をお聞きしながら、私たちがどうすれば、日本人として世界水準の人間になれるのか、とくとお聞きしたいと思います。世の中がどんなに不況にあっても、その風に揺らぐことのない自分を目指したい方、ぜひ22日に中野に集合してください!

※講師プロフィール
1960年、東京生まれ。現在ニューヨーク在住。「日米文化摩擦対策アドバイザー」を肩書きに持ち講演活動中。シンガポール、サイパンのホテルで働いたのち、世界最高のホテルと称されるニューヨークのプラザホテルにて10年勤務した伝説のホテルマン。国連のNGO国際移民財団の日本代表。海外在住歴18年。
著書に「世界最高のホテル プラザでの10年間」(小学館)、「海外旅行を変えるホテルの常識」(ダイアモンド出版)、「男の隠れ家」(アイデアライフ出版)でエッセイを連載中。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-04-09 17:30

こころ

パーキンソン病と言う病気があります。動きがぎこちなくなったり(固くなったり)する原因不明の病で、ハリウッドスターのマイケル・J・フォックスもその病気を持っている1人であることは有名な話しです(彼は、私財を投げ打ち、その病気撲滅のため研究機関に投資しています)。
私が診ている患者さんではありませんが、パーキンソン病の方がいて、普段は薬を飲んで症状を抑えています。しかしハワイに旅行に行った際、その期間中は、薬を摂取しないにも関わらず症状が全く出ませんでした。温暖な気候もその要因の一つと思われますが、心底リラックスしたお陰で症状が出なかったのでしょう。日本に帰国した後は、また元に戻ってしまいました。

随分前に私の治療院に通っていた自律神経失調症(今は完治)の方もまた、海外に旅行に行っている間は体調がすこぶる良い、と話されていました。日本国内だと休暇中でも職場から携帯に電話が入り、落ち着くことが出来ないけれども、海外だとその心配がないので、休暇を心から楽しめると言っていました。
また治療を通じ体調を取り戻しつつある方が、過労等による強烈なストレスにより、症状が振り返すこともあります。

更には旦那さんが救急車で運ばれるような大病を患い、その看病に心労が溜まり、突然アルツハイマーを発症した主婦の方がいると言う話も聞いたことがあります。

一方、人生に目標を持ったり、ひたすら笑って感動する毎日を送ることで、大病を克服した人の話しもよく聞きます。脊髄損傷を克服したモリス・グッドマン、乳癌を克服したキャシー・グッドマンなどもそう言った人たちの1人です。

周知の如く心(ストレス)と体(病)は密接に係わり合いを持っています。大きな病気を患う前に、心を開放し、息を抜く場と言うのを持てたらいいですね。
手っ取り早いのは笑うこと、以前にもブログで紹介しましたが、この写真を見て、是非笑って下さいね(^^)
b0140293_11472834.jpg

[PR]
by d_mitsuda | 2009-04-08 11:50 | はり灸

SAKURA

今日、昼休みに近くの公園に散歩に行くと、見事な桜が咲いていました。普段はただ歩いて過ぎる公園ですが、桜の美しさに心奪われ、思わず写真を撮ってしまいました。
b0140293_21381089.jpg

綺麗ですよね。公園には花見客が賑わい、多くの方が宴会を楽しんでいる様子でした。

桜と言えば入学式のシーズン、ふと自身の学生時代を思い出しました。
高校、大学どれも楽しい日々でしたが、好きな道の勉学が出来た鍼灸学校時代もまたより良き思い出となっています。大学時代は授業をサボることもありましたが、鍼灸学校は3年間、無遅刻・無早退・無欠席の皆勤で過ごしました。そんなことを、桜の花を見て、ふと思い出しました。

今日は夕方、知人が治療院に訪ねて来ましたが、何と20年ぶりの再会です。知人と言っても、私よりも大分年配の方で、「随分と変わりましたね」と言われてしまいました。20年前はまだ学生だった私、やはり相応の年はとったようです。

桜に酔い、20年ぶりの知人に会い、今日はほんわかとした一日でした。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-04-06 21:51

ハイパーセンシティブ

先日、あるセミナーでオーラを見れる人と知り合いになりました。彼女は、生まれつきそのような能力を持っていたのではなく、気功を習っていて突然目覚めたそうです。その手の関係の本に書いてある通り、個々人のオーラは感情や体調に応じて様々な様相を呈していて、中でもうつ病の方は特殊な形をしていて、全体的に弱々しく、また頭頂の第7チャクラが閉じていて曲がっているとのことでした。

オーラは肉体と違ってその人の内面が正直に反映されます。彼女いわく、「例えば、嫌いな人のそばにいる人は、肉体的にはそばにいるのに、オーラは嫌いな人から遠ざかって(よけて)いる。また、好きなもの同士が近寄ると、彼らの間に別の温かいオーラ(層)が形成される」とのことでした。

彼女はその他にも特別な力を持っていて、ハイパーセンシティブと言うか、他人に触れるとその人の感情が読み取れると言っていました。相手の怒りの感情、疲れた感情等が入ってきてしまうので、おいそれとマッサージも受けられないと。
そう言えば「終戦のローレライ 」と言う小説に出てきたパウラと言う女の子も、そのような能力を持っていたと思います。
そのような力は、犯罪捜査等には役立つかもしれませんが、日常生活を送る上では辛い思いをすることも多々あるかもしれませんね。

オーラにつていは、世界的なヒーラーであるバーバラブレナンがその著書「光の手」の中でオーラ調整を行う治療を紹介しており、私も一度だけ彼女のワークショップに参加したことがあります。私も鍼灸治療に加え、そのような療法も加味できればより良い治療ができるのでは、と思います。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-04-06 11:48

奇跡のケーシー療法

治療院には、従姉の菜央子さんが経営するお店の紹介で来院される方もいます。問診のとき、女性の方には生理痛について聞きますが、「ヒマシ油をするようになってから生理痛がなくなった」と言う方が多くみられます。
従姉に聞くと、ヒマシ油湿布の効果は一様ではなく、その人に必要な身体的変化(治癒)をもたらす作用があるとのこと。またヒマシ油湿布はデトックス作用もあるため、人によっては、臭いのきつい尿が出たり、普通と違った便(宿便?)が出たり、経血量が多くなったりすることもまま見られるようです。

先月、菜央子さんが主催するケーシー療法セミナーに参加しました。講師は同じ従兄の秀さんでしたが、ケーシー療法の面白い治験を幾つも話してくれてました。

☆ 咳が出る
サツマイモ等の食べると甘みが出る食べ物を控える。
秀さんも理由はよく分からないそうですが、ケーシーリーディングにそのように書いてあるそうです。実際、咳が出て困っている人がサツマイモを摂取するのをやめたところ、咳が止まったそうです。

☆口内炎
様々な原因がありますが、コーヒーにミルクを入れて飲む人は、ミルクを入れるのを止めると口内炎が発症しなくなります。口内炎の主要な原因の一つに消化器障害がありますが、コーヒーにミルクを入れると、消化にかなり負担がかかるそうです。

☆脱毛
脱毛のケーシー療法は有名ですが、簡単に説明すると

①比較的進行が緩やかな場合
ジャガイモの皮を食べる。しかも新ジャガではなく、古ジャガの皮を食べる

②進行が中程度の場合
ラードで20分ほど頭皮をマッサージし、20度の醸造アルコールで洗浄する

③進行が急速の場合
原油で20分ほど頭皮をマッサージし、20度の醸造アルコールで洗浄する。
秀さんも30歳頃の時、急速に脱毛し、友人からの年賀状の宛先に「光田秀」ならず「光田禿」と書かれたことがあったそうです。その時に原油マッサージを行ったら、脱毛は止まり、髪の毛はフサフサになりました。
今は手軽に使える原油入りシャンプーも売っていますので、髪の毛が気になる方は、試してみるのも良いと思います。
なおこの原油入りシャンプー、体毛の毛根も活性化する作用があるため、腕の産毛が濃くなったり、また髪の毛の量が普通の人が使うと、髪の毛が立ってしまうことがあるそうです。

④偏頭痛
洗腸を行う。
ケーシーによると、偏頭痛は腸の腐敗毒が頭に上って来ることで発症するので、腸の浄化を行うため洗腸をすると、偏頭痛は消えるそうです。秀さんも若い時に偏頭痛に苦しんだことがありましたが、ケーシー療法に出会い、ホースを使って洗腸を試みたところ、偏頭痛が消えました。今は、便利が洗腸キットが売っていますので、ホースで洗腸なんてことはしないで下さいね。

聞けば聞くほど面白いケーシー療法、更に深く学んでいきたいと思います。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-04-05 01:42

講演会のお知らせ

期日が差し迫っていますが、講演会のお知らせです。

----------------
ホメオパシーギルドの会員である腸内細菌のレメディの世界的な大家であるドリス・ボーシャンが4月4日に王子で一般向けの講演をします。一般向けといってもホメオパスやホメオパシー関係者にも大変有意義な内容と思います。ホメオパシーの枠にとどまらずかなりスピリチュアルな話ですのでインスパイアされること間違いなしです。この機会にぜひご参加いかがですか。

人数制限がありますがまだ若干空きがあります。

・4月4日 10時~17時まで。
・セミナー会場は王子駅そばです。
・料金は一万円。
・お申し込み 詳細は以下のメールまで mika.s@virgin.net  篠原美香まで。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-04-01 12:59


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧