<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

眠りと夢

最近、睡眠中に体調を崩された方が何人か来院されました。頚椎椎間板ヘルニア、腱板炎(肩関節痛)等、朝起きたら痛みが発症していたと言うのです。睡眠中は無防備ですので、起きている時には考えられないような負荷が持続的に身体に掛かっていても、気付かないのかもしれません。寝違いなどはその典型ですし、私の知人は、肩部を押すと肩凝りが和らぐと言う理由で鉄アレイを敷いて寝たら、翌日、半身不随になっていました。私自身、歯の嚊み合わせがきつく、睡眠中に歯を2本、折ったことがあります。

がしかし、本来睡眠とは細胞の代謝が活発に行われ、治癒力が最も働く時間帯です。アントロポゾフィー医学(シュタイナー医学)では、本来睡眠中に病気の発生はあり得ず、起床後は就寝前よりも少なからず体調は良くなると説きます。にも関わらず睡眠中に様々な障害が発生するのは何故か、それには以下のような理由が考えられます。

① 寝相が悪い
→ 偏った姿勢によりエネルギーの流れ(循環)が悪くなる

② 口呼吸
→ 気道の閉塞による慢性酸欠、及び扁桃の炎症による免疫力の低下

③ 枕が高い
→ 寝返りがしづらく、また気道の確保が難しいる (熟睡できない)

④ 腸内の腐敗 (不適切な食生活)
→ 腸内で腐敗した食事より発生したアミン類(動物性タンパク質より発生)が体内に吸収され、急激な血管収縮・痙攣を起こし、睡眠中の心臓発作・脳梗塞を起こす

⑤ 歯の嚊み合わせ
→ 体のバランスが悪くなる。私自身、かつは嚊み合わせの悪さのため、起床時の体調は最悪でしたが、睡眠中にマウスピースを行うようになり、改善されました。(今は、歯の嚊み合わせも揃ってきています)

等々

これらはどれも事実ですし、良質な睡眠をとる上で大切な要素ですが、もっと重要な要素として心のあり方があると思います。上記の患者さんにもよくよく話しを聞いてみると、体調不良が起こった前日ないしはそれまで暫くの間、ずっと嫌なことがあったと話されていました。特に、そのような気持ちのままで就寝すると、朝起きた時、体調が悪くなっていることが多いようです。と言う事を考えると、治癒力を発揮させるような良質な睡眠を取るには、昼間にどんな嫌なことがあっても、就寝直前は楽しいことを考えながら眠りにつくことが大切なのでしょう。

そんなこと出来ないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、誰でも人生で楽しかったことの一つや二つはあると思います。そう言った楽しいことを思い出しながら床に付くのも良いと思いますし、またTFTやEFTと言った感情面をコントロールする心理テクニック(タッピングセラピー)を用いるのもよいでしょう。これらのタッピングセラピーについては、11月29日(日)に行うセミナーで、実際のワークを通してご紹介したいと思います。

眠りと言えば、従姉の菜央子さんが発行しているメルマガの昨日の記事で、夢について記載されていました。夢とは面白いもので、上手に活用すると、人生開拓の大きなツールとなるようです。速読教室を運営する佐々木豊文先生の知人は、夢を用いて宝くじをこれまで何度も当てているそうです。また、私の知り合いは、夢から得たヒントを元に、ご両親の難病を救うことが出来ました。

他にも、心理分析にも夢は用いられ、フロイトやユングも独自の解釈をしています。個人的には、ベティーベザースの書いた「ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)」がしっくりきます。皆様も、夢を存分に活用して下さいね。

余談ですが、菜央子さんの文章の素晴らしさにはいつも感銘を受けます。ブログも毎日書いてますし、またメルマガも無料登録できますので、是非ご覧下さいませ。有益な情報を得られるというだけでなく、素晴らしい文章に触れるだけでも心が洗われることでしょう。彼女が書いたメルマガの中で、私が最も好きなものの一つを掲載します。これは、従姉が企画した映画「1/4の奇跡」の監督の講演会に関する記事です。私がナプフリを世界に広げようと思った原動力の一つにもなっています。

-----------------
さて、
テンプルを始めたとき、私は「マーケティング」という言葉さえ知らず(知ったのは2年後)、月末の支払いが足りないとき、どうしていいか分からないので、ただひたすら祈るしか無かったんですが、

その後、山のようなビジネス系の本を読みあさり、マーケティングの本も山積みにし、経営者のためのセミナーにも出来るだけ参加し、いっぱい勉強をしました。成功法則についての本もたくさん読みました。

ご存じの方も多いと思いますが、成功法則本、願望達成本は、だいたいこんなことをアドバイスしています。

1)高いビジョンや目標設定を掲げる
2)視覚化して、成功しているイメージを心に描く
3)アファメーション(肯定的な言葉)を毎日繰り返す
4)得たいものを絵にしていつも目に入るところに貼っておくビジョンを文章にして何度も読み返す
5)目標を細分化して、期日を入れた小さな計画をたくさんつくる

でもですね~。

世の中を変えるほどの大きな業績を残した人、世の中を巻き込むほどの大きな仕事を成し遂げた人でも、最初から高い目標やビジョンを掲げたり、毎日「私は**を得ています」「私の年収は**億円です」と唱えていたわけでも、大邸宅や自家用飛行機を絵に描いて部屋に貼っていたわけでもないと思うんですよね。

身近な例でいうと、黒柳徹子さんは「お話がうまく話せるお母さんになりたい」って理由で、NHKに入社してますし、ハリーポッターシリーズを書いたJ・K・ローリングさんは、自分の作品が世界中でベストセラーになり、シリーズ映画になるなんて、夢にも思わず、ただ子ども達に作品を書いていただけでした。

今では日本のアチコチにもチェーン展開しているウェンディーズの創業者も、もとはといえば、自分の住むコロンバスという町で3~4軒レストランが持てたらいいなと思って、レストラン事業を開始しています。

成功法則や願望達成法則に書かれていることは決して間違いではない。ビジョンを持ち、計画をたて、自分の夢を絵に描いたり文字にしたりして明確化し、アファメーションを唱えるのは、ものすごく有効です。

事実、上にあげたことを実践して、会社をいくつも経営している人を私は知っていますし、作家の森瑤子さんも、作家デビューする前に、成功している自分の姿を視覚化する作業をされていた、と思います。

でも、それだけでは何かが足りない。

自分の欲しいものなんて、たかが知れている。この脳みそが考えられることなんて、ちっちゃなことです。

ところが、ビジョンを天に放ち、あとは神様の為されるがままに従っていると、自分の想像を超え、予想を超え、どんどん物事が動き、様々な場面で人の助けが入り、ホッペタをつねりたくなるような驚くべき偶然が次々起こりはじめ、自分が考えていた以上のものにどんどん進化していくようなのです・・・・。

自分を超える、大いなる大宇宙の力にゆだね始めると、願望達成法や成功法則をさらに超える、もっと大きな「宇宙の法則」の元に自分がワープしていくんじゃないかと思うんです。

その過程で、廻りの人をどんどん巻き込み、自らもエネルギーの塊と化して働いている人は、時間も空間の濃度も濃くなり、さらには、宇宙の応援団がつき始めてくるんじゃないかと思うんですよね。

それは天外伺朗さん曰くの「燃える集団」かもしれませんし「フローに乗った」状態と言えるかもしれません。

実は、その、宇宙の法則のもと、宇宙を応援団にして2年間走り続けた人が、1月31日に講演会をお願いした入江富美子監督。

彼女は、映画を撮影し始めるちょっと前までは、子育てに忙しい主婦でした。

しかも、山元加津子さんの映画を、練りに錬って計画して、ようやく撮影を始めたわけでも「私は山元加津子さんの映画を撮影しています」とアファメーションを毎晩唱えたわけでも、映画を作って全国で上映会をしよう!という明確なビジョンがあったわけではなく、ある大晦日の晩、突然胸に飛び込んできたミッション遂行の方策が、映画をつくることだった、というわけ。

映画なんて1本も撮影したことないのに・・・。

しかもそのミッションは「宇宙に感謝の量を増やそう!」という、よく考えたら、さっぱりワケワカランしろもの。

フツー常識で考えたら、ここで全員止めます。ミッションなんて無かったことにします。

でも、彼女は動き始めた。

そしたら、なんだかワケワカランけど「宇宙に感謝の量を増やしたい」人がいるらしい。わけわからんけど、映画撮影を頑張っているから応援しよう!って、廻りのみんなも動き始めた。

もし、彼女が最初に掲げたビジョンが「映画を作って有名になって、大金持ちになろう!」とか「山元加津子さんを日本に広めて、日本人の意識を変えよう!」っていうものだったら、おそらく廻りの人は、これほどまでに一緒になって熱くならなかったと思います。

でも、彼女の中心にあったのは、頭で考えたそんなビジョンではなく、天から与えられた、ワケのわからん「宇宙に感謝の量を増やすぞ~」という使命。ミッション。

ここで仮説が生まれます。
どうやら、ビジョンではなく、ミッションの元で走り始めると、成功法則を超えた宇宙の法則が動き始めるらしい・・・。

ビジョンにミッションが重なると、さらにスゴイパワーを生み始めるらしい。
じゃあ、どうやったら、そのミッションの元で生きられるのか。ミッションを受け取ることができるのか・・・? 
[PR]
by d_mitsuda | 2009-10-10 13:39


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧