<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ワークショップのご案内

先日のブログでも紹介しましたが、友人の嶋みずえさんが経営するサロンで、ヒーラーの松本陶子さんと共にワークショップを開催させて頂くことになりました。とても不思議で素敵な縁だ感じております。

去年の2月、「ナプフリへの道」第1版を著したのですが、嶋さんはそれに共感され、普及に尽力下さいました。また、それまでお名前も知らなかった松本さんは、拙著を読みブログで紹介くださったりと、様々な場面で普及を応援下さいました。第3版の前書きに登場した方がまさしく松本さんです。

それが、たまたま松本さんと嶋さんが知り合いだったため、今回のワークショップの開催に話が進みました。婦人科疾患が激増する昨今、ナプフリの実践は、その予防・改善に大きな力を発揮することと思います。これから初潮を迎える女の子も含め、世に広がっていけばと思います。

以下、ワークショップの概要です(ワークショップのチラシより転載)。

-------------
■タイトル: 新月開催!ナプフリ(月経コントロール)完全マスター

「布ナプキン」の進化系である「ナプフリ」をご存じでしょうか?
「ナプフリ」とは、「ナプキンフリー(ナプキンから自由になる)」の略で、「生理中にナプキンを使用せず、経血をトイレで排せつする」こと。実は、ちょっとした意識の持ち方や体の使い方で誰でも簡単にマスターできます!
今回は、「ナプフリへの道」の著者である鍼灸師の光田大輔先生と、「布ナプ倶楽部」にてナプフリセミナーを開催しているヒーラーの松本陶子さんとのコラボ企画により、「ナプフリ」の理論&実践を一度に習得できるワークショップを開催。全くの未経験者でもこのセミナーに参加すれば、どなたでも簡単に「ナプフリ」のコツがつかめます。
「布ナプ」や「ナプフリ」に興味はあるけど、具体的にどうすればよいのかよく分からない、「ナプフリ」をマスターして月経ストレスから完全に解放されたい方にはオススメのワークショップ。当日は、オリジナル布ナプ作りも体験&プレゼント♪
~新しいスタートに最適な新月の日に「ナプフリ」デビューしてみませんか?~

・・・ナプフリで期待される効果(例)・・・
・生理痛、生理不順、PMS、子宮筋腫等のホルモンバランス全般の改善
・経血量の減少&月経周期の短縮化 
・ヒップアップ&下腹部の引き締め美容効果
・エコで経済的(ゴミの軽減&使用するナプキンが少なくなる)
・女性である自分自身の肉体を受け入れ、月経コントロール能力を身につける助けに

■日時: 6月12日(土)11時~13時30分(キャンセル待ち)/15時~17時30分(受付中)
■場所: 横浜市港北区日吉本町3-3-8-102 アンジェリサロン内
■光田大輔&松本陶子
■アクセス :東急東横線日吉駅徒歩7分
■料金: 3,500円(手作り布ナプお土産付き)
■持ち物: 筆記用具

【主な内容】
・「ナプフリ」についての理論及び解説
・「布ナプキン」&「ナプフリ」の実践レクチャー
(「布ナプ」から「ナプフリ」への移行方法、「布ナプの種類と用途」、「布ナプの洗い方」他)
・オリジナル「布ナプキン」作り体験
・「布ナプ」&「ナプフリ」に関する全ての疑問を解消する質疑応答タイム

*オプション・・・
ご希望の場合、ホルモンバランスに有効なフラワーエッセンスのトリートメントボトルを1本1500円にて作成します。希望の場合は、お申し込み時にオプション希望とご記入ください。

【お申し込み方法】
事前予約制となりますので、お名前、ご連絡先(当日連絡可能な番号)、メールアドレス、ご希望のWS名(時間帯)を、TEL(045-548-3210)orメール(angeli@shine.nifty.jp)にてお申し込み下さい。
主 催:アンジェリ 嶋 みずえ (www.school-angeli.com/

その他詳細は、近日中に嶋さんのウェブにアップ予定です。
既に何名かの申込みがあるようですので、お申込みはお早めに(^^)
[PR]
by d_mitsuda | 2010-04-30 23:36

班長

私の住んでいる町には町内会があります。町内会は幾つかのブロックに分けられ、ブロックは更に班に分けられ、1つの班は10~20世帯からなります。私が今の住まい(町)に越してから7年近く経ちますが、なんと今年度の班長に私が選ばれてしまいました。

班長の役割は、回覧板の管理、町内会費の回収、募金のお願い等、それ程時間を要する仕事ではありませんが、休日も含めほとんど家には居ないので、町内会費の回収に苦労しています。とは言え、こんなことでもないと近所の方々と接する機会がないので、良い役を頂いたと嬉しく思っています。

今年は、人から依頼されることが多い年になりそうです。婦人科疾患セミナーを3ヶ月に一度の頻度で行っていますが、知人の治療家から、その方のサロンでのセミナー開催を依頼されました。
また、714xと言う素晴らしい癌制剤(免疫力賦活剤)を開発されたガストン・ネサーン氏に会いに、去年カナダまで訪れましたが、今年の訪問ツアーのガイド役に任を、なんと私が拝命致しました。一昨年、ネサーン氏の功績を綴った「完全なる治癒」を読んだ時、「いつかネサーン氏に会いたい」と思った想いが去年実現し、今年はそのガイド役になろうとは思いもしませんでしたが、良い縁に恵まれたと感謝しています。
詳細は全く決まっていませんが、日本(ドクター)とネサーン氏の架け橋の一助になればと思います
[PR]
by d_mitsuda | 2010-04-26 21:06

砂糖

先々週末、鍼の研修会がありました。講師はカナダ在住の日本人で、長野式鍼灸術を行う鶴崎先生です。長野式鍼灸術は、故長野潔先生が創始した鍼灸法で、患者の病態(症状)に応じて、数十種類の処置法が用意され、根本となる病態(原因)を改善することで、体全体を回復に導く鍼灸術です。独特な鍼灸療法ですが、非常に興味深い効果を上げています。

セミナーでは、午前中に講義があり、午後はモデルの患者さんを用いて実技を披露下さいました。その患者さんは、股関節に痛みがあり、様々な処置を施しても中々その痛みが取れなかったのですが、糖代謝を正常化する処置を行うと、すっと痛みが消えてしまいました。勿論、それまでに行った処置全ての相乗効果により痛みは消えたのですが、現代の砂糖まみれの食生活を鑑みると、現代人が患う多くの病気の主要な要因の一つとして、実は砂糖の摂取があるのではと思います。

今、子供の虐待や、「キレ」ることによる理解しがたい犯罪が毎日のように報道されていますが、その根本原因として砂糖摂取も含めた食事崩壊があることは間違いない事実と思われます。
砂糖の弊害に関して、興味深い実験があります。

ショーエンセーラーは、北カリフォルニアの3,399名(そのうち女子578名)の少年施設収容中の非行少年少女に、砂糖とスナック、それに添加物を減らした食事を与えました。その結果は、自殺未遂はゼロ、自傷を防ぐための拘束具使用は75%減、混乱とばかさわぎは42%減、乱暴となぐりあいは25%減となりました(参考: 大沢博 著「食事崩壊と心の病」)。
歯科医の後藤美基氏は、暴走族と呼ばれる少年たちと3ヶ月間、山の中で共同生活をしましたが、その期間中、彼らには清涼飲料水、チューインガム、菓子類をはじめとして、砂糖の入っているものを一切与えませんでした。彼らは、以前は粗暴で落ち着きがなく、自分さえよければ他の人がどうなろうと構わないといった態度をとっていましたが、1ヶ月ほどたつとすっかり落ち着きを取り戻し、3ヶ月経った頃には、以前とはまるで正反対の態度を示す青少年に変わったと述べられています(参考: 幕内秀夫 著「粗食のすすめ」)。

今、NHKの料理番組でも砂糖は当たり前のように使われ、お菓子や清涼飲料水等も含め、私たちは砂糖に囲まれた生活を送っていますが、犯罪の原因をストレスや人間関係や教育のあり方等のみに見出すのではなく、食の重要さ・心身への影響について、政府を含め全国民が真剣に考えていかなくてはならないと思います。
上述した大沢博著「食事崩壊と心の病」、是非読んで頂きたい本です。
[PR]
by d_mitsuda | 2010-04-26 20:15


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧