<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お世話になりました

一昨日で診療は終わりで、昨日、今日は事務処理と大掃除をしました。

今年一年を振り返ってみると、各国で政権(首相・大統領)が変わり社会的に大きな変革があったとともに、マヤ暦も新しいサイクルに突入し、霊的にも変革の年であったと思います。
個人的にも幾つか変化がありましたが、自分自身を実験台にして鍼灸治療を進化させ、年末になって新たな発見があり更に改良し得たことは、本当に有益なことでありました。

また治療の進化だけではなく、具体的な内容は今後ブログ等で明らかにしていきますが、病気の本質・成り立ち、そして回復において生活習慣・環境がいかに重要であるかをを再認識できたことも大変有意義なことでした。

今後はこの経験を臨床やセミナーにも活かしていきたいと思います。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-31 21:36

痛い・・・

今朝起きると、右ひざの下辺りが痛みがありました。昨日の餅つきでぶつけた覚えはないので寝てる間に捻ったのかと思いましたが、気にせず出勤しました。

歩いているときは何ともないのですが、ふと衣服が体に触れると擦り傷のような痛みが走ります。そこで治療院に到着してからよく見てみると、低温火傷を起こしていました。どうやら湯たんぽが原因のようです。本来でしたら水ぶくれが出来ているはずですが、寝ている間につぶしてしまったようです。つぶしていなければ治りが早かったでしょうが、残念です。

湯たんぽはとても心地よいものですが、気をつけなくてはいけませんね。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-28 23:47

餅つき

今日は父の会社で餅つきがありました。
建設部と不動産部の2ヶ所で行い、建設部では170kg程のもち米を、不動産部では10kg程(だったかな?)つきました。

準備は前日から行いますが、主担当の人は朝5時には出てきてお米を蒸し始めます。蒸したお米は臼に入れ、杵でつきますが、つき始める前に棒で充分にこねておくと、杵でつくのが楽になります。
b0140293_2133481.jpg

以下は工事監督の方が餅つきをしている模様です。うつのが力強く速いため、シャッタースピードが間に合わなく、ぶれてしまいました。
b0140293_2141454.jpg

杵は通常木製ですが、力の弱い人用か、あるいは安全を考えてかは分かりませんが、プラスチック製の軽い杵もあるようです。
b0140293_2174437.jpg

ついたお餅はお汁粉、きな粉、おろし醤油、あるいは豚汁の中に入れて食べました。また不動産部は場所が駅近くで商店街の中にあると言うこともあり、道行く人にも召し上がって頂きました。
大変美味で大満足でした。

お世話になった方、お手伝い頂いた方、お立ち寄り頂いた方、全ての方に感謝です。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-27 21:56

表紙

高校時代の友人が、SPAの表紙を飾りました。
b0140293_20324752.jpg

http://nikkan-spa.jp/357984

真心ブラザースの桜井秀俊さん、在学時代に会話をした記憶はありませんが、同級生の活躍はやはり嬉しく思います。高校生の頃からやっていたバンド活動がこのように身を結ぶのは、本当に素晴らしいことと思います。
今後も更なる活躍を楽しみにしています。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-26 20:35

乗っ取り

昨日と今日、複数人の友人から、スパムメールが届きました。件名が空白で、本文にどこかのサイトへのリンクの張ってあるものです。
どうやらグーグルメール(gmail)アカウントを持っている人に、プログラムで総あたりアタックをかけ、乗っ取られたアカウントが保持しているメールアドレスに上記のスパムメールを送りつけるようです。愉快犯か何かは分かりまんせが、非常に迷惑な話です。

かつてブータンに赴任していた時、職場のパソコン、サーバーがでウィルスに感染し、大変な事態になったことがあります。(笑い事ではありませんが)ある方が作成したワードの表が、全てスマイルマークになってしまったこともありました。
b0140293_119683.jpg

絵柄はかわいいものの、表を全て作り直さなくてはならないので、本人にとっては大迷惑な話でした。

そう言えば、ベンジャミン・フルフォードの講演を聞いた際、ウィルス対策ソフトを作っている会社自身が、ウィルスを作っているようなことを話していました。真実かどうかは不明ですが、ウィルスメールにしてもスパムメールにしても、このような行為はやめていただきたいものです(まあ、全ての犯罪がそうなのですが)。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-26 01:25

フランク・ロイド・ライト

住まいが私たちの健康と密接に関わりがあることは多くの研究で周知のことと思います。建材や家具から揮発するホルムアルデヒド等の化学物質によって発症するシックハウス症候群は、まさしくその負の影響の典型です。

また静岡大学農学部では、木製、鉄製、コンクリート製の箱でそれぞれ飼育されたマウス(ネズミ)から生まれた子マウスの観察実験を行いました。その結果、23日後の生存率は下表の通り、木製箱での生存率が圧倒的に高い結果となりました。更にはストレスのたまり具合に起因する無意味な行動も、木製箱の方が圧倒的に少ないのです。

             生存率   無意味な行動
・木精箱:       85.1%      80回
・鉄製箱:       41.0%     230回
・コンクリート箱:    6.9%     290回

このことから建物の素材(建材)は、「木」が私たちには合っていることが分かります(鉄筋コンクリートのマンション等にお住まいの場合は、内装に木を多用したり、あるいは家具を含め木の材質のものを室内に沢山おくことで対応します。但し化学物質が使われていない、あるいは非常に少ないものを選びます)。

住まいと心身の結びつきは、実はこのような化学物質や建築素材のみならず、立地や環境との調和、そして間取り、採光等の設計そのものも非常に重要な要素となります。
それを1900年代初頭に提唱した建築家がいます。その名をフランク・ロイド・ライト(1867.6.8-1959.4.9)、近代建築家の3巨匠の一人と言われ、彼は自身の設計する建物を有機的建築と定義づけました。
彼の作品は日本にもあり、帝国ホテルや自由学園 明日館もその一つです。

米国のフランク・ロイド・ライト財団に正式に認可された、ロイドの設計思想に基づいた家づくりを行う組織 オーガニックハウスが日本にあります。父の会社がそこのメンバーに入っており、先日、日吉駅の近くにライトの設計思想に基く家が完成し、私も見に行って来ました。

ライトの住まいの特徴は、採光、空気調和等、数多くありますが、間接光を多用するのも特徴の一つです(フランク・ロイド・ライト 著「自然の家」は参考になります)。部屋の中は心地よく、とても癒されました。
いつか私もライトの家に住んでみたいと思います。
b0140293_21412192.jpg

b0140293_21485357.jpg
b0140293_21411020.jpg

[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-24 21:53

888

近くの食品店(q'smart)で買い物をしたら、合計金額が888円でした。
私の誕生日が12月8日、霊数も8、また現在の年齢は44歳で足すと8になります(ちと強引ですが・・・)。
何かいいことが起こるのではと期待しています。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-23 23:16

映画と英語

帰宅後は、英語の勉強を兼ね、ストレッチをしながら30分ほど洋画のDVDを見ています。今観ているのは「恋に落ちたシェイクスピア」、1998年にアメリカで放映され、第71回アカデミー賞 作品賞/脚本賞/主演女優賞/助演女優賞/音楽賞/美術賞/衣装デザイン賞などを受賞した秀作です。見始めて4巡目になりますが、まだまだ楽しく鑑賞できます。

はじめてこれを見たのはブータンにいる時で、家族に頼んで日本からDVDを送って貰いました。その時に見た数も入れれば、10回を越えるかもしれません。
今は英語を全く使わなくなりしゃべれなくなってしまいましたが、ブータンにいた時は職場は英語でしたし、テレビは海外の映画番組でこれも英語でしたし、また文法書で勉強もしていたので、日常会話にはそれ程困りませんでした。
あの時の気持ちを思い出し、また将来を見据え英語の勉強を再開しました。

恋に落ちたシェイクスピアの前は、アガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件」を見ていました。20年ほど前に始めてこの映画を見た時、想像だにしなかった犯人に大変驚きました。
その前は「ドラゴン/ブルース・リー物語」。ブルースリーの生涯を綴った映画ですが、ブルースリーが好きと言うこともあり、何度も繰り返し見ました。とても良い映画でした。

英語をしゃべれるようになるにはまだ暫くかかると思いますが、楽しみながら上達していきたいと思います。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-22 21:56

手紙

とても胸を打つ手紙を読みました。

「手紙 ~ 親愛なる子供たちへ ~

年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの私のことを理解して欲しい

私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話しを何度も何度も繰り返しても
その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい
あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は
いつも同じでも私の心を平和にしてくれた
悲しい事ではないんだ 消え去っていくように見える私の心へと
励ましのまなざしを向けて欲しい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのをいやがるときには思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを
悲しい事ではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかも知れない
足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったなら
あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい
私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい
きっとそれだけでそれだけで 私には勇気がわいてくるのです
あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい
あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい
私の子供たちへ
愛する子供たちへ」
http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/discography/TECG-17_lyric.html

昨日は母の誕生日、いつまでも元気でいて欲しいと心より願います。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-21 21:28

母へ

今日は母の誕生日でした。
ケーキとプレゼントを贈り、誕生日のお祝いをしました。

年を経るごとに母の有難みが強くなってきます。
産んでくれた恩、育ててくれた恩、様々な場面で応援してくれた恩、ずっと見守ってくれてた恩、全ての愛に感謝の気持ちで一杯です。

これかもずっと元気で長生きして欲しいと心から願います。
[PR]
by d_mitsuda | 2012-12-20 21:43


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧