長岡式酵素玄米の講習会

先週末、長岡式酵素玄米の会の講習会に、従姉の菜央子さんと埼玉まで行ってきました。以前ブログにも紹介しましたが、酵素玄米とは、玄米に小豆と塩を混ぜて炊き、3日間以上かけて醗酵させてようやく出来上がる玄米ご飯のことです。酵素に富み、軟らかく、玄米にある独特の臭みはなく、全く別の食べ物のようになります。

当日は12:30頃に会場に着き、はじめに試食として醗酵4日目の酵素玄米を頂きました。自宅でつくるのより柔らかくて香ばしく、そして美味しいのが不思議でなりませんでした。
13:00から酵素玄米の会の代表である新井さんの講義が始まりました。要点だけ書くと、以下のような感じになります。

・酵素玄米は、玄米を食するのでなく、玄米の”生命”をいただく
・玄米は、セルロースで出来た固い皮で覆われているため、消化を良くするため何回(100回)も噛む必要があるが、酵素玄米は醗酵の過程でセルロールを分解するため、それ程噛む必要がない
・玄米と一緒に入れる小豆は、その色素成分(メラニン)が醗酵元となる
・お塩は専用のサンナトリウムを使うが、サンナトリウムのマイナスの電荷により、セルロースのプラスの電荷を還元する
・酵素を駄目にするもの(浪費してしまうもの) → 腹を立てること、薬、動物性食品 等
・醗酵及び保温に業務用のジャーを使う理由は、温度調節が敏感であり(蓋の開け閉めによる温度変化にも敏感に対応するため)、醗酵に最適な温度に保つため。これがうまくいかないと、酵素が酵母に変化してしまう
・便(ウンチ)は浮くのがいい。浮く便は、必要な栄養素(生命)を十分に消化・吸収出来たということである
・酵素玄米食にして、自身の喉頭癌を3年で治した

その他、「腐るものは食べてはいけない。酵素玄米は、何年たっても腐らない」と言う言葉も印象的でした。そう言えば、肉や玉子と言った動物性食品は、(冷凍等での保存は別にして)すぐ腐ります。お米は、玄米の状態であればずっと腐りません。野菜や果物も、自然農法で作ったものであれば、常温に晒しておいても腐りません(水分が抜けて干からびることはあります)。すぐ腐るのは、生命力がない(乏しい)からなのでしょう。私たちが健康でいるためには、やはり、生命のあるものを食する必要があるのでしょうね。

それと、母乳が出ないときは、酵素玄米を母乳代わりにすることが出来ます。酵素玄米を煮立たせ、その上澄みを赤ん坊に与えます。また残った酵素玄米(粥)は、赤ん坊の状態(要求)に応じて、練ったものやそのままを与えます。

そう言えば、1年半前に一度講習を受けたことがありますが、新井さん、随分と明るくなったような気がしました。1年半前の講習会では、終始怒ったような口調で話されていましたが、今回は時折笑顔を見せていました。それでも、初めて聴く人はビックリするかもしれませんね。
ちなみに去年の講習の出だしは、「ウンチは浮くのが良いか、悪いのが良いか」と出席者に質問するところから始まったと記憶していますが、今年は挨拶に始まり、もう少し柔らかい話題からスタートしたように思います。

お話しの後は、奥様による実際の炊く講習に。炊き方を再度聴いて、以下の点で自分の炊き方が間違っていることが分かりました。

・塩を入れる時、お米をかき混ぜながら徐々に入れていくのですが、一気に入れていた
・7分火で38分間(25分 + 13分)炊いた後、火力を5分火に落とすのですが、落としすぎていた
・5分火にしてから15分~18分炊き、米を引き締め焦げをつくるのですが、この調整時間を無視して15分きっかりで炊いていたた。その為、焦げが出来ずにいた

自宅でもその点を改善して炊いたところ、前よりは少し美味しく炊けるようになりました。後は、想い(念)の問題かもしれませんね。

なお、長岡式酵素玄米ほどの醗酵は望めませんが、炊飯ジャーで炊ける酵素玄米もあります。それ程病状の重くない方にはこちらを勧めていますが、鍼灸治療の効果と相俟って、良い影響が表れています。炊き方の詳細は「毒出し玄米酵素ごはん」をご覧下さい。

さて講習会が終わった後は、山田バウさんと714-Xの導入に関する打合せ。打合せといっても、私の場合は単にお話しを聞くだけ。普及に当たり、どんな風に展開していくかを聞きしました。そしてガストンネサン・アカデミーを設立し、ここが普及元となる。このアカデミーが、日本で唯一のガストンネサン公認の機関となります。

アカデミーのこととは違いますが、お話しの中で最も衝撃を受けたのは、ネサンが発見したソマチッドや714-Xを利用し、癌ビジネスを展開している人がいると言うこと。効果のないやり方(舌下投与 等)を指導し、1クール(21日分)280万円もの請求をする医師。
全く治療効果が無いにも関わらず、フィリピンで発見したソマチッドを飲めば癌は治ると言い、2000万円もの金額でそれを売りつける人たち。人の弱みにつけこんでそのようなビジネスを展開する人の良心はどうなっているか、憤りを通り越して、購入してしまった方の気持ちを思うと、涙が出て来ました。
そんなひどいビジネスがまかり通らないよう、ガストンネサン・アカデミーがより早く、そして着実に軌道に乗るよう、祈っております。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-07-04 11:40


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧