深谷灸法

深谷灸法と言う、故深谷伊三郎先生が開発した灸術があります。深谷先生は、昭和に活躍した鍼灸師で、その卓越した灸術により、病に苦しむ多くの患者さんを救ってきました。そしてその施術法(灸術)を体系化し、誰でも臨床に使えるようにしたのが深谷灸法です。

先週の土曜日、私が卒業した鍼灸の専門学校で、卒後研修として深谷灸法の勉強会がありました。講師は、深谷先生の孫弟子にあたる福島哲也先生です。福島先生は、「深谷灸法による病気別症候別灸治療」の著者としても有名です。勉強会には21名の卒業生が参加しましたが、同期や後輩、また私が通っている長野式鍼灸術の研修会で講師をされている方も参加しておりました。

3時間のセミナーは、はじめにパワーポイントを使った講義が行われ、その後に実技に移りました。
私たち鍼灸師は、患者さんの病態を判断するのに脈の状態、舌の状態、腹の状態等を基に行いますが、深谷灸法では主に皮膚や筋肉における陥下(凹んだ部分)や硬結、特に硬結(硬い部分)を診断・治療点として用います。皮膚を擦診して硬結を探し、その中で最も反応の強い箇所にお灸を据えると、その部位だけでなく他の硬結の部位も反応が和らぎ、また腰痛等の主症状も消えていきます。

実技の時間、私は同期(専門学校時代のクラスメート)と組みました。彼は正月以来、ずっと肩が痛かったそうですが、10分ほどの深谷灸法の施術で、痛みがすっかり消えてしまいました。深谷灸法の治療効果の高さに感動いたしました。

今回の勉強会は2週に亘るセミナーでして、来週は更に効果的かつ実践的な施術法を習う予定です。今からとても楽しみにしています。
[PR]
by d_mitsuda | 2011-02-02 19:18 | はり灸


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧