不退転の心

私の自宅の書斎(本棚)には、坂本竜馬の言葉が書かれた二つの札(ふだ)を掲げています。

「世の人はわれをなんとも言えばいい わがなすことは我のみぞしる」

「貧すと雖も浮雲(ふうん)の富を求むる勿れ窮すと雖も丈夫(ますらを)の志を屈する勿れ驕々龍の如く沈々虎の如し身を潜め名を隠し当(まさ)に一陽来復の時を待つべし」
(たとえ貧すと雖も不義の富貴を求めてはならない、又窮乏したからといって丈夫はその志を屈してはならない、一度たてた猛きことは龍の如く沈まりかえったときは虎のように身をひそめ、名をかくして、また訪れるであろう高時期をまとうではないか)

何年か前に訪れた京都の寺田屋で買ってきたものです。司馬遼太郎の「竜馬が行く」にも紹介されていた記憶がありますが、とても好きな言葉です。
今日ふと本棚を見ると、この札が目に付き、改めて読み返してみました。何度呼んでも魂が揺さぶられます。

昨日のブログで、人生を好転させるには良い言葉を使うことと書きましたが、上記のような「不退転の心」を持っていることも夢実現には必要のなのでしょう。私もかくありたいと思います。
本当に素敵な言葉です。
[PR]
by d_mitsuda | 2011-09-23 02:26


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧