使命

昨日自分の使命について少し触れましたが、そのことについて少し書きたいと思います。

私が鍼灸の道に就いたのは、青年海外協力隊 隊員としてブータンに赴任し、価値観の変化やブータンの伝統医学に触れたこと、そして子供の頃に手塚治虫さんのブラックジャックを読み、医学の世界に興味をもったことなどが要因としてあります。

しかしその他にももう一つ重要な要因がありました。
もう随分前のことですが、ある本(タイトルは忘れました)を読んでいた時、ふと将来のビジョンが見えたことがありました。それは、どこかの国(外国)で、千人くらいの聴衆を前に、医学の講演をしてるのです。そんなビジョンがふと頭の中に舞い降りてきました。その時に、私は医学の道に進むのだと直感しました。

実は私が学生だった頃、母はある占い師(霊視者?)に、同様なことを聞いたことがあるそうです。息子さん(私)は将来、どこか外国で大勢の人の前で講演をすることになると。
そんな話を聞くと、やはりそう言う方向に進んでいくのかと、より強い想いが沸いてきます。

どの本かは忘れましたが、小林正観さんの著書に、名前にはその人の使命が描かれていると書かれていました。例えば私の名前は「みつだだいすけ」ですが、この7つの文字を並べ替えると(濁点や半濁点は付与したり削除したりするのは自由)、その人の使命が文字として現れてくると。

私の従妹で、テンプルビューティフルの代表をしている光田菜央子さんはは、ケーシー療法をはじめて知った時、当時それを実践するために必要な商品が日本で手に入らなかったため、それならそれを普及(販売)するためのお店を自分で作ってしまおうと、開業に至りました。そのお陰で今では多くの人の幸福に役立っていると聞きます。

私にどこまでのことが出来るのかは全くの不明ですが、鍼灸治療を含めた臨床(治療)にとどまらず、講演やその他の媒体も通じ、世の中の人々が健康で幸せな人生を歩む手助けが少しでも出来たらと思います。
[PR]
by d_mitsuda | 2011-11-02 21:42


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧