2009年 11月 11日 ( 1 )

健康長寿食と不健康食

一昨日のブログでも書きましたが、今、健康長寿と言われる人(民族)の生活習慣を調べています。
食事の観点からみると、彼らの食事内容は、動物性食品はほとんど取らず(食事全体の数パーセント)、植物中心の食事でした。また食べ方は、あまり加工せず、食材全体を食すような食べ方で、毎日随分と体を動かしている割には少食(1800Kcal)と言うのも、彼らに共通したことでした。

一方、かつて健康だった民族が、不健康になっていった原因をみてみると、どの民族を見ても共通するのは精製・加工食品(お菓子なども含む)、動物性食品、言うなれば欧米食といわれるものへの移行でした。

ナプフリ本の第4版でも触れましたが、不妊、早産・死産、未熟児、奇形児の発症率が年々増えてきています。色々な原因が考えられますが、食事も大きな要因であることは間違いないことでしょう。
また、キレることを原因とする犯罪も、非常に多くなってきています。勿論これも様々な要因があるとは思いますが、食事が大きな原因となっていることは疑うよしのないことだと思われます。

長野県真田町のある中学校は、かつては荒れた学校として有名でしたが、給食を地元産の発芽玄米・菜食・果物にしたところ、生徒たちは見違えるように変わりました。千葉県の野栄中学校も、同様な試みをして立ち直りました。これまで問題を起こす生徒たちは、きちんとした食事を取らず、ポテトチップスやスナック菓子、またコンビニ弁当を多食していた子供が多かったそうです。そして、給食の改善、親を含めた食育の指導などを行ったところ、中学校(生徒たち)は立ち直りました。

私自身もお菓子や甘いものが好きですし、(今はほとんど食べませんが)かつてはよく食べていたので大きなことは言せませんが、これだけ世の中にお菓子や加工食品が氾濫しているのを見ると、これから先、世の中はどうなってしまうのだろうと思ってしまいます。
ナプフリ本や別冊「月経痛・PMS・PMDD編」にもそのようなメッセージを記述し、「何とかしなくては」、などと思ってたところ、お世話になっている鍼灸師の先生がブログで紹介して下さり、大変嬉しく思っています。
もっともっと輪が広がっていけばと思います。
[PR]
by d_mitsuda | 2009-11-11 21:13


木の香治療院 院長日記


by d_mitsuda

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
セミナー
はり灸
健康
出産・育児
光線
美容

ガストン・ネサーン
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧